国内外ニュース

各地で雪、事故相次ぐ けが人続出、心肺停止も

 うっすらと雪が積もった東京都内。都心で11月に初雪が降るのは54年ぶりで、積雪の確認は統計開始以降初めて=24日午後、東京都中野区(共同通信社ヘリから)  うっすらと雪が積もった東京都内。都心で11月に初雪が降るのは54年ぶりで、積雪の確認は統計開始以降初めて=24日午後、東京都中野区(共同通信社ヘリから)  女児が転落した山梨県富士吉田市の水路。除雪作業中はふたが外されていた=24日午後  女児が転落した山梨県富士吉田市の水路。除雪作業中はふたが外されていた=24日午後
 日本列島は24日、上空に真冬並みの寒気が入った影響で東日本から北日本にかけて厳しい寒さとなり、午後も各地で雪が降った。転倒などによるけが人が相次ぎ、鉄道の各線では遅れが出て交通網に影響した。

 山梨県富士吉田市では24日午後、親が除雪作業中に1歳女児が水路に落ちて流され、心肺停止となった。車のスリップ事故も各地で発生、東京都内では転倒するなどして少なくとも14人がけが。

 気象庁によると、列島の南側にあった低気圧は東に移動するため、25日は高気圧に覆われて関東を中心に晴れ間が広がる見込み。

(11月24日22時51分)

社会(11月24日)