国内外ニュース

ドコモ無断で遺跡に基地局建設 山梨、孫請け業者の偽造気付かず

 「向第1遺跡」に無断で建設された携帯電話の基地局=18日、山梨県南アルプス市(NTTドコモ提供)  「向第1遺跡」に無断で建設された携帯電話の基地局=18日、山梨県南アルプス市(NTTドコモ提供)
 山梨県教育委員会は24日、NTTドコモが山梨県南アルプス市にある二つの遺跡で文化財保護法に基づく届け出をせず、携帯電話の基地局を無断で建設していたと発表した。工事の孫請け業者の社員(当時)が「試掘調査して、問題がない」とした通知書を偽造していたという。

 同法では、遺跡内で工事する前には地元教委と協議し、必要があれば試掘調査などをするとしている。県教委は「損傷は確認しようがない」としてドコモを厳重注意。ドコモは甲府市で会見を開き「偽造を見抜けず工事し、申し訳ない」と陳謝した。

(11月24日20時05分)

社会(11月24日)