国内外ニュース

仙台市バス運転手がポケモンGO 回送中に街路樹衝突

 仙台市交通局は24日、路線バスの男性運転手(43)が走行中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を操作し、街路樹に衝突する事故を起こしていたと発表した。回送中で乗客はおらず、男性にけがはなかった。

 市交通局によると、男性は10月18日午後6時半ごろ、仙台市宮城野区内で終点の停留所から営業所に戻る間、右手でハンドルを、左手でスマホを持ちながら運転。道路脇の街路樹に車体の左前方をぶつけ、降車ドアなどを破損した。

 男性は市から業務委託を受けた宮城交通(仙台市)に勤務。社内調査に「気が緩んでやってしまった。過去にも数回、回送中に操作した」と話した。

(11月24日20時11分)

社会(11月24日)