国内外ニュース

JR西、小浜京都が一番望ましい 北陸新幹線、与党でも有力

 JR西日本の来島達夫社長は24日、与党の会合で、北陸新幹線で未着工となっている福井県・敦賀以西のルート案について「(福井県・小浜から南下する)小浜京都ルートが一番望ましい」との考えをあらためて表明した。与党内でも所要時間が最も短く投資効果も見込める有力案として小浜京都ルートを支持する声が強まっており、同ルートを軸に検討が進むことになりそうだ。

 来島社長は、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)の検討委員会に出席。会合後「小浜京都は時間と距離が最短だ。速達性というのが利用者の気持ちだと思う」と記者団に語った。

(11月24日21時55分)

暮らし・話題(11月24日)