国内外ニュース

東京都、18人減給処分相当 豊洲市場の盛り土問題

 東京都庁舎  東京都庁舎
 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、都が担当部局「中央卸売市場」の部長級以上だった現職、OBの18人を減給5分の1(6カ月)~10分の1(1カ月)の懲戒処分相当に決めたことが24日、関係者への取材で分かった。25日に正式に発表する。退職者は懲戒処分できないため、給与の自主返納を促す考え。

 関係者によると、処分相当とするのは検証報告書で責任者と特定した元市場長の中西充副知事や元管理部長で五輪・パラリンピック準備局の塩見清仁局長、元新市場整備部長の宮良真氏ら現職、OBの計8人ら。

(11月25日2時06分)

社会(11月25日)