国内外ニュース

政府、燃費不正企業に納付義務 所有者の追加負担なしに

 政府は24日、自動車メーカーの燃費不正でエコカー減税の優遇幅が縮小し税金の追加納付が必要になった場合、不足する税金の納付をメーカーに義務付ける方針を固めた。三菱自動車の不正発覚を重くみて、車の所有者に負担が生じないことを明確にする。2017年春に期限を迎えるエコカー減税の延長では、自動車重量税の減税・免税対象車を現在の新車全体の9割から5割程度に減らす案をまとめた。

 与党と調整し、17年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。対象車の絞り込みに対しては販売低迷に悩む自動車業界の反発が必至で、調整はぎりぎりまで続きそうだ。

(11月24日22時31分)

経済(11月24日)