国内外ニュース

イラクで自爆テロ、100人死亡 「イスラム国」が声明

 トラックによる自爆テロで破壊された乗り物=24日、バグダッド南部(ロイター=共同)  トラックによる自爆テロで破壊された乗り物=24日、バグダッド南部(ロイター=共同)
 【カイロ共同】イラク中部ヒッラーで24日、爆弾を積んだトラックによる自爆テロがあり、ロイター通信によると、約100人が死亡した。犠牲者の大半は隣国イランから訪れたイスラム教シーア派の巡礼者だった。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

 イラク北部では、ISの拠点モスルの奪還を目指し、米軍の支援を受けたイラク軍などが作戦を展開中。ISはこれに対して各地でテロ戦術を強めており、シーア派の民間人らを標的にしている。スンニ派との宗派対立感情をあおり、国内の不安定化を図る狙いとみられる。

(11月25日11時26分)

国際(11月25日)