国内外ニュース

米の年末商戦、物々しく幕開け NYのトランプタワー周辺

 厳重な警備態勢が敷かれたニューヨークの5番街にあるトランプタワー。左奥はティファニーの本店=24日(共同)  厳重な警備態勢が敷かれたニューヨークの5番街にあるトランプタワー。左奥はティファニーの本店=24日(共同)
 【ニューヨーク共同】米国で感謝祭の24日、百貨店などが毎年恒例のセールを始め、クリスマスにかけての年末商戦が幕を開けた。ただ、ニューヨーク中心部の高級ブランド店が並ぶ目抜き通り5番街には、トランプ次期米大統領が住む高層ビル「トランプタワー」がある。周辺は厳重な警備態勢が敷かれた物々しい雰囲気で、店舗の客足にも影響が出そうだ。

 米国では感謝祭に家族で夕食を楽しみ、翌日の金曜日「ブラック・フライデー(黒字の金曜日)」に買い物に出掛けるのが一般的だった。だが、近年はインターネット通販との競争が激化し、感謝祭当日にセールを始める店が増えている。

(11月25日9時40分)

暮らし・話題(11月25日)