国内外ニュース

全81キロの自転車道開通、茨城 県道として日本一

 サイクリングロードの開通を記念するリレーで、茨城県桜川市のJR岩瀬駅前を出発する市職員ら=25日午前  サイクリングロードの開通を記念するリレーで、茨城県桜川市のJR岩瀬駅前を出発する市職員ら=25日午前
 筑波山の麓や霞ケ浦の沿岸を走り、全長が約81キロに及ぶ茨城県のサイクリングロード「つくば霞ケ浦りんりんロード」が開通し25日、沿線自治体の職員がたすきをつなぐ“記念リレー”が開催された。県によると、都道府県道のサイクリングロードとしては日本一の長さという。

 旧筑波鉄道の線路跡を舗装した「つくばりんりんロード」と霞ケ浦北岸の「霞ケ浦自転車道」をつなぐ土浦市内の区間(約1・5キロ)を9月末までに整備し、桜川市と潮来市を結ぶ長大なコースが完成した。

 この日、桜川市では、JR岩瀬駅前から県と市の職員計7人が、潮来市との中間地点の土浦市方面に向かった。

(11月25日10時15分)

暮らし・話題(11月25日)