国内外ニュース

イスラエル、山火事で5万人避難 ネタニヤフ首相、放火との見方

 24日、イスラエル・ハイファで、山火事から逃げる住民ら(AP=共同)  24日、イスラエル・ハイファで、山火事から逃げる住民ら(AP=共同)
 【エルサレム共同】イスラエル北部ハイファなどで25日までに、山火事が発生し、ハイファでは約5万人が避難した。住宅数百戸に焼失、損壊などの被害が出ている。これまで死者は確認されていない。AP通信などが報じた。

 ネタニヤフ首相は「放火による火災はテロだ」などと述べ、放火が原因との見方を示した。乾燥と強風が消火を難航させているもようだ。

 ギリシャ、トルコ、ロシアなどが消火活動を支援しているという。

 イスラエルでは2010年にも大規模な山火事が起き、40人以上が死亡した。

(11月25日13時11分)

国際(11月25日)