国内外ニュース

北方領土返還運動の小泉氏死去 前千島連盟理事長

 死去した小泉敏夫氏  死去した小泉敏夫氏
 北方領土の元島民でつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」の前理事長で、返還運動の中心的な役割を担った小泉敏夫(こいずみ・としお)氏が24日午後11時16分、老衰のため札幌市中央区の病院で死去した。93歳。北方領土・色丹島出身。葬儀・告別式は27日午前10時から札幌市中央区南6条西2の1、札幌中央斎場で。喪主は妻幸子(さちこ)さん。

 1992年から2015年5月まで約23年間、千島連盟の理事長を務め、北方領土の返還運動を先導した。連盟によると、今年3月末時点で北方領土の元島民は平均年齢81・3歳と高齢化が進んでいる。

(11月25日13時11分)

社会(11月25日)