国内外ニュース

女子ゴルフ、申ジエが首位浮上 今季最終戦第2日

 第2日、通算7アンダーで首位の申ジエ=宮崎CC  第2日、通算7アンダーで首位の申ジエ=宮崎CC
 LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ第2日(25日・宮崎CC=6448ヤード、パー72)女子ツアーの今季最終戦。6位から出た申ジエ(韓国)が7バーディー、1ボギーの66をマークし、通算7アンダーの137で首位に立った。

 3打差の2位にキム・ハヌル(韓国)、さらに1打差の3位に鈴木愛と前日首位の渡辺彩香がつけた。2年連続賞金女王が確定しているイ・ボミ(韓国)はスコアを一つ伸ばし、通算1オーバーで15位に上がった。(出場31選手、晴れ、気温14・1度、南の風1・3メートル、観衆2468人)

(11月25日17時10分)

ゴルフ(11月25日)