国内外ニュース

15年自民、112億円繰り越し 参院選備え、政治資金収支報告

 上位4政党の収入の変化  上位4政党の収入の変化
 総務省は25日、2015年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を公開した。自民党本部の16年への繰越金は112億8千万円で、前年から59億2千万円の大幅増。15年は国政選挙がなかったため、16年の参院選や検討された衆参同日選に備えたとみられる。借入金は25億円減った。3メガバンクは18年ぶりに献金を再開、献金の受け皿である党の政治資金団体「国民政治協会」(国政協)への企業・団体献金は22億9千万円で、3・7%増えた。

 党本部の収入は、自民党が257億5千万円で、3年連続トップ。14年比で9・9%増となった。

(11月25日17時10分)

政治(11月25日)