国内外ニュース

カシオゴルフ、池田が首位浮上 第2日

 第2日、9番グリーンでラインを読む池田勇太。通算8アンダーで首位=Kochi黒潮CC  第2日、9番グリーンでラインを読む池田勇太。通算8アンダーで首位=Kochi黒潮CC
 カシオ・ワールドオープン第2日(25日・高知県Kochi黒潮CC=7315ヤード、パー72)35位から出た賞金ランキング1位の池田勇太がこの日ベストスコアの64で回り、通算8アンダー、136で首位に躍り出た。1打差の2位に前日トップの正岡竜二とブラッド・ケネディ(オーストラリア)。

 さらに1打差の4位に片岡大育が続き、池田と賞金王を争うランキング2位の谷原秀人は通算1アンダーの29位。2オーバーまでの66選手が決勝ラウンドに進んだ。(出場107選手=アマ6、快晴、気温16・5度、西南西の風2・0メートル、観衆2020人)

(11月25日17時26分)

ゴルフ(11月25日)