国内外ニュース

東京パラへ特別強化委設置 金メダル数7位目指し、JPC

 日本パラリンピック委員会(JPC)などは25日、リオデジャネイロ大会で史上初の金メダルゼロに終わったことを踏まえ、2020年東京大会での金メダル数世界7位を目指し「東京2020特別強化委員会」を設置すると発表した。

 16年度中に発足するよう、五輪競技の指導者や日本スポーツ振興センター(JSC)関係者らで10人ほどの委員の人選を進めている。JPCの高橋秀文副委員長は「今までにない知見を取り入れて東京を目指したい」と話した。

 特別強化委はメダルの可能性のある競技や選手を絞り込む。

(11月25日19時55分)

国際大会(11月25日)