国内外ニュース

群馬県立病院に労基署が是正勧告 残業代未払いカルテで発覚

 群馬県立心臓血管センター(前橋市)が、残業代の未払いがあり労働基準法違反に当たるとして、前橋労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが25日、分かった。患者の電子カルテが夜間に更新されていたのに、職員が更新した時間帯の残業を申告していなかったことが労基署の調査で判明、未払いが発覚したという。

 センターによると、勧告は8月26日付。センターは管理職を除く正規職員約300人について4~8月の残業時間を調べ直し、不足分を今月21日に支払ったとしている。

 担当者は「引き続き勤務時間の適正な把握に努める。正しく記録し、自己申告するよう周知したい」としている。

(11月25日20時35分)

社会(11月25日)