国内外ニュース

上方講談、小二三さん小南陵襲名 大阪で披露公演

 襲名披露の公演をする五代目旭堂小南陵さん=25日夜、大阪市の国立文楽劇場  襲名披露の公演をする五代目旭堂小南陵さん=25日夜、大阪市の国立文楽劇場
 上方講談、旭堂南陵さん(67)の筆頭弟子、旭堂小二三さん(41)が五代目「旭堂小南陵」を襲名し、披露公演が25日、大阪市の国立文楽劇場で開かれた。二番弟子の旭堂南陽さん(39)の四代目「玉田玉秀斎」襲名も併せて披露された。

 小南陵は師匠の前名で、女性が襲名したのは初めて。小南陵さんは俳優として活動しながら2001年に入門し、昨年、文化庁芸術祭新人賞を受けた。玉秀斎さんも01年入門。小南陵さんは「(高座に)上がった瞬間に泣きそうになった」と感無量な様子だった。

 口上では、南陵さんや上方落語協会会長の桂文枝さん(73)らが並んだ。

(11月25日21時36分)

文化・芸能(11月25日)