国内外ニュース

国村隼さんに助演賞 韓国映画賞、「哭声」で

 「第37回青龍映画賞」の授賞式で笑顔を見せる国村隼さん=25日、ソウル(共同)  「第37回青龍映画賞」の授賞式で笑顔を見せる国村隼さん=25日、ソウル(共同)
 【ソウル共同】韓国最大級の映画賞「第37回青龍映画賞」の授賞式が25日、ソウルで行われ、羅弘鎮監督の「哭声」に出演した俳優の国村隼さんが「男優助演賞」を受賞した。主催者側によると、同映画賞で外国人が受賞するのは初めて。

 「哭声」は、韓国の片田舎に国村さん演じる謎のよそ者がやってきてから不可解な殺人事件が続発し、地元の警察官が謎に迫るサスペンススリラー。不気味な存在感を示した国村さんは、韓国で一躍人気に。

 国村さんは「初めて韓国で撮影した映画で賞をいただけるとは思わなかった。韓国には、皆が高いプライドをもって映画作りができる現場があった」と喜びを語った。

(11月25日22時51分)

文化・芸能(11月25日)