国内外ニュース

ラグビー、フィジー戦へ最終調整 欧州遠征の日本代表

 フィジー戦を前に最終調整する日本代表フィフティーン=25日、バンヌ(共同)  フィジー戦を前に最終調整する日本代表フィフティーン=25日、バンヌ(共同)
 【バンヌ(フランス)共同】ラグビー日本代表は25日、欧州遠征最終戦となるフィジー戦を翌日に控え、フランスのバンヌの試合会場で最終調整した。報道陣に公開された練習の冒頭ではリラックスした雰囲気で体をほぐし、キックの処理やスクラムからの球出しなどを入念に確認した。

 練習前に記者会見したフッカーの堀江共同主将は「相手のFWは大きく、スクラムとラインアウトも強い」と警戒した上で「最後は勝って終わりたい」と意欲を示した。

 共同主将のCTB立川は「チームの状態が毎週良くなってきている。しっかりいい試合をして結果を出して日本に帰りたい」と表情を引き締めた。

(11月26日7時46分)

スポーツ(11月26日)