国内外ニュース

韓国、国定教科書強制を撤回 教育省、朴氏に反乱か

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵政権が中高校の韓国史教科書を政府主導で執筆する国定教科書に統一する作業を進めてきたことに関連し、李俊植社会副首相兼教育相は25日、教育現場で使う「時期と方法は国民の意見を聞いた後に決める」と国会で表明し、2017年度の新入生からとしてきた国定教科書の使用強制を撤回する方針を示した。

 国定教科書の使用義務化は、現行の検定教科書を「左にゆがんでいる」と非難する朴氏が政権の最大目標の一つにしている事業だが、韓国メディアによると、教育省は朴氏に通告せず撤回を決めた。

(11月26日11時00分)

国際(11月26日)