国内外ニュース

草津温泉で「湯の花」採取体験 群馬、先着30人が参加

 草津温泉のイベントで湯の花を採取する子ども=26日午前、群馬県草津町  草津温泉のイベントで湯の花を採取する子ども=26日午前、群馬県草津町
 群馬県草津町の草津温泉で26日、凝縮された温泉の成分が沈殿した「湯の花」を採取体験できるイベントが開かれた。

 草津温泉のシンボル「湯畑」で行われ、先着30人が参加。大勢の観光客が見守る中、参加者は湯樋の底にたまった湯の花を枡ですくい、さらしで水分を絞っていた。

 奈良市から仕事仲間と2人で来た会社員松本菜月さん(48)は「ちょっとトロンとした感じだけど、絞ると思いのほか量がある。乾燥させてお風呂に入れて楽しみます」と笑顔だった。

 草津温泉では、源泉から湧き出たお湯を7本ある木製の湯樋にゆっくり流す方法で、年間500~700キログラムの湯の花を収穫している。

(11月26日12時06分)

暮らし・話題(11月26日)