国内外ニュース

仏大統領予備選、27日に決選 フィヨン氏か、ジュペ氏か

 【パリ共同】来年4~5月のフランス大統領選(2回投票制)に向け、中道・右派の統一候補を決める予備選の決選投票が27日に行われる。7人が争った第1回投票を勝ち抜いたフランソワ・フィヨン元首相(62)、アラン・ジュペ元首相(71)のいずれかが大統領選に駒を進める。

 テロの続発や景気低迷を受け左派の現職フランソワ・オランド大統領(62)が記録的な低支持率に沈み、「反移民」を掲げる極右、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首(48)が勢いづく中、中道・右派統一候補は大統領選の「本命」として優位に戦いを進める見通しだ。

(11月26日16時11分)

国際(11月26日)