国内外ニュース

朴大統領の退陣求め最大デモ 野党、弾劾へ調整加速

 大統領府へ通じる道を封鎖した機動隊員(上)と向き合うデモ参加者=26日、ソウル(共同)  大統領府へ通じる道を封鎖した機動隊員(上)と向き合うデモ参加者=26日、ソウル(共同)  韓国の朴槿恵大統領の退陣を求め、抗議集会で声を上げる人たち=26日夜、ソウル(共同)  韓国の朴槿恵大統領の退陣を求め、抗議集会で声を上げる人たち=26日夜、ソウル(共同)
 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の退陣を要求する抗議集会が26日、ソウル中心部で開かれた。初雪が舞う悪天候にもかかわらず、主催者発表で150万人、警察推計で30万人が参加。1987年の民主化以来、最大規模のデモとなった。野党陣営は集会で示された「民意」を追い風に、朴氏の弾劾訴追案の早期採決に向けた調整を加速。韓国メディアによると、検察捜査で浮上した朴氏の収賄の疑いを訴追案に明記することも検討している。

 最大野党「共に民主党」と第2野党「国民の党」は週明けにも訴追案を一本化し、早ければ12月2日の採決を目指す。大規模集会は5週連続。

(11月27日1時00分)

国際(11月27日)