国内外ニュース

日ハム・大谷“世界最速”に意欲 「あと4キロ」169キロ狙う

 トークショーで“世界最速”への意欲を語った日本ハムの大谷翔平選手=26日、北海道旭川市内のホテル  トークショーで“世界最速”への意欲を語った日本ハムの大谷翔平選手=26日、北海道旭川市内のホテル
 日本ハムの大谷翔平選手が26日、北海道旭川市内のホテルで行われたトークショーで“世界最速”へ意欲を燃やした。

 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージではプロ野球最速の球速165キロをマーク。米大リーグではチャプマンがヤンキースに在籍した7月に105マイル(約169キロ)を出している。大谷は「人類最速まであと4キロ。一番速い球を投げる人になってみたい」と意気込んだ。

 最速を更新したCSでの投球について「あのときはたまたま。いい投げ方はできなかった。球場の雰囲気もそうですし、CSラストの場面だったので」と話した。

(11月26日20時46分)

プロ野球(11月26日)