国内外ニュース

回避地法人役員に一時就任判明 小室哲哉氏や元外交官も

 音楽家の小室哲哉氏やイラク戦争に反対した元外交官の天木直人氏が、タックスヘイブン(租税回避地)の法人の役員を一時務めていたことがパナマ文書の分析で26日、新たに判明した。

 両氏は役員就任を認めている。一方、人気漫画「キャンディ・キャンディ」で知られる漫画家いがらしゆみこ氏や、横浜商科大(横浜市)の大村達弥理事長の名もあったがいずれも関係を否定、第三者が無断で名前を使ったとの見方を示した。

 回避地法人の所有や役員就任に法的問題はないが資産や経済活動が公になりづらく、各国で対策が議論されている。

 小室氏は2001~02年に英領バージン諸島の法人の役員だった。

(11月27日5時05分)

社会(11月27日)