国内外ニュース

W杯ジャンプ、伊東は18位 男子個人

 【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は26日、フィンランドのルカで個人第2戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、日本勢は伊東大貴(雪印メグミルク)が123・5メートル、127・5メートルの合計236・0点で18位となったのが最高だった。

 44歳の葛西紀明(土屋ホーム)は120・5メートル、117メートルの210・3点で24位、作山憲斗(北野建設)は25位だった。セベリン・フロイント(ドイツ)が290・6点で今季初勝利を挙げ、通算22勝とした。

(11月27日6時55分)

スポーツ(11月27日)