国内外ニュース

関係改善の継続重要とオバマ氏 カストロ氏死去で

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は26日、キューバのカストロ前国家評議会議長の死去を受けて声明を発表し、米キューバ関係について「私の政権は過去を乗り越えることに多大な努力を払ってきた。キューバ国民は米国に友人、パートナーがいることを知ってほしい」と述べ、関係改善努力を続けることの重要性を強調した。

 一方、トランプ次期大統領は声明で、カストロ氏について「60年近くキューバ国民を抑圧してきた残忍な独裁者だ」と厳しく非難した。

(11月27日7時11分)

国際(11月27日)