国内外ニュース

千秋楽、幕内・英乃海が休場 頭部打撲などで安静必要

 大相撲九州場所千秋楽の27日、東前頭13枚目の英乃海(27)=本名岩崎拓也、東京都出身、木瀬部屋=が日本相撲協会に「頭部打撲、脳振とう、右足打撲により30日間の安静加療を要す」との診断書を提出して休場した。14日目に琴勇輝に敗れた一番で、立ち合いで顎に突きを受けて倒れた。ここまで4勝10敗。

 英乃海の休場は2014年九州場所以来2度目。千秋楽の対戦相手、輝は不戦勝。今場所の十両以上の休場者は大砂嵐に続いて2人目となった。

(11月27日13時06分)

相撲(11月27日)