国内外ニュース

マンション火災で1人死亡 京都、カセットこんろ使用

 26日午後9時10分ごろ、京都府向日市寺戸町西田中瀬の鉄筋コンクリート3階建てマンションで、1階から煙が出ているのを近所の住民が発見し、110番した。約35平方メートルの1室が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 向日町署によると、この部屋に住む岸田常雄さん(68)と連絡が取れておらず、遺体の身元を調べている。妻(65)も病院に搬送されたが、命に別条はない。

 妻は「カセットこんろの火が噴き出した」と話しているといい、同署が当時の使用状況などを調べている。

(11月27日12時40分)

社会(11月27日)