国内外ニュース

エレベーター落ち男性死亡 東京の工場、点検作業中

 27日午前9時40分ごろ、東京都東村山市久米川町5丁目の段ボール製造会社の工場で、業務用エレベーターが落下し、点検作業中の50代くらいの男性が建物とエレベーターの間に挟まれ、搬送先の病院で死亡した。

 警視庁東村山署によると、エレベーターは1階の工場から2階の倉庫に段ボールを運ぶ業務用で、埼玉県の点検会社の男性作業員2人が午前9時ごろから作業していた。

 事故当時、エレベーターは1階部分から約2メートル持ち上げられていたといい、男性は下のスペースで作業していた。

(11月27日16時01分)

社会(11月27日)