国内外ニュース

五輪へ、文化プログラム取材体験 中高生プレスセンター開始

 文化プログラムプレスセンターがスタートし、企画展を取材する中高生ら=27日午後、東京都江東区  文化プログラムプレスセンターがスタートし、企画展を取材する中高生ら=27日午後、東京都江東区
 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、中高生らが大会機運を高めるための文化プログラムを取材しジャーナリスト体験をする「文化プログラムプレスセンター」がスタート、第1回の取材会が27日、東京都江東区で開かれた。

 参加したのは都内や福島県いわき市から集まった中高生22人で、今回の取材対象は大会組織委員会が公認する「文化オリンピアード」の一つ、パナソニックセンター東京で12月4日まで開催の企画展「文化のちから」。

 中高生は講師役のジャーナリストから取材方法の講義を受け、デジタル技術で歌舞伎や日本の食文化などを学ぶ同展の様子を、ペンやカメラを手に取材した。

(11月27日19時31分)

暮らし・話題(11月27日)