国内外ニュース

青森市長に小野寺氏初当選 野党系候補ら3人破る

 初当選した小野寺晃彦氏=27日夜、青森市  初当選した小野寺晃彦氏=27日夜、青森市
 第三セクター経営破綻を受けた前市長辞職に伴う青森市長選は27日投開票され、無所属新人で自民、公明両党の地元支部が支援した元総務省職員小野寺晃彦氏(41)が、民進、共産、社民3党が支援した元県議渋谷哲一氏(55)ら無所属新人3人を破り、初当選した。投票率は48・78%で、前回を0・4ポイント上回った。

 事実上の与野党対決で、三セクが運営する青森駅前の再開発ビル「アウガ」の活用を含む中心市街地の活性化策が主な争点となった。

 当選した小野寺氏は、選挙事務所で「アウガの立て直しなど直面する課題を解決し、前に進める市政を実現する」と抱負を語った。

(11月28日0時10分)

政治(11月28日)