国内外ニュース

鹿児島市長に森氏4選 共産系新人破る

 任期満了に伴う鹿児島市長選は27日投開票され、無所属現職の森博幸氏(67)=自民、民進、公明、社民推薦=が、無所属新人で共産党鹿児島地区副委員長の桂田美智子氏(63)=共産推薦=を破り、4選を果たした。

 目立った争点はなく、森氏による3期12年の市政運営と継続の是非が問われた。投票率は25・00%で過去最低となった。

 森氏は選挙事務所で「若者の雇用と高齢者の活躍の場をつくる。生涯生き生きと元気に暮らすことができ、豊かさを実感できる都市にしたい」と抱負を述べた。

(11月27日23時25分)

政治(11月27日)