国内外ニュース

渡部暁3位、ルゼック連勝 スキーW杯複合個人第2戦

 ノルディックスキーW杯複合個人第2戦で3位に入った渡部暁斗(右)=ルカ(共同)  ノルディックスキーW杯複合個人第2戦で3位に入った渡部暁斗(右)=ルカ(共同)
 【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は27日、フィンランドのルカで個人第2戦が行われ、昨季個人総合2位の渡部暁斗(北野建設)が3位となり、今季初めて表彰台に立った。

 渡部暁は前半飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)で133・5メートルを飛んで2位につけ、トップと8秒差で出た後半距離(10キロ)は終始、先頭集団でレースをしたが、終盤のスプリント勝負で屈して2季ぶりの優勝は逃した。ヨハネス・ルゼック(ドイツ)が飛躍の5位から逆転で開幕2連勝し、通算8勝目を挙げた。

(11月27日23時11分)

スポーツ(11月27日)