国内外ニュース

陸自システムに侵入、情報流出か サイバー攻撃、高度な手法

 通信ネットワーク「防衛情報通信基盤」の巨大鉄塔=東京・市谷の防衛省  通信ネットワーク「防衛情報通信基盤」の巨大鉄塔=東京・市谷の防衛省
 防衛省と自衛隊の情報基盤で、駐屯地や基地を相互に結ぶ高速・大容量の通信ネットワークがサイバー攻撃を受け、陸上自衛隊のシステムに侵入されていたことが27日、複数の同省関係者の話で分かった。防衛省が構築した堅固なシステムの不備を突く高度な手法と確認された。詳細な記録が残されておらず、被害の全容は判明していないが、陸自の内部情報が流出した可能性が高い。

 複数の自衛隊高級幹部は「危機的で相当深刻な事態だ。早急に再発防止策を講じる必要がある」と強調。一方、情報セキュリティーを担当する防衛省の斎藤雅一審議官は「個別の案件には答えられない」とコメントした。

(11月28日2時16分)

社会(11月28日)