国内外ニュース

カストロ氏追悼準備進む ハバナ、最大100万人参加か

 27日、キューバの首都ハバナで建物に掲げられたフィデル・カストロ氏の垂れ幕(AP=共同)  27日、キューバの首都ハバナで建物に掲げられたフィデル・カストロ氏の垂れ幕(AP=共同)
 【ハバナ共同】25日に90歳で死去したフィデル・カストロ前国家評議会議長の追悼行事が予定されているキューバの首都ハバナの革命広場では27日、作業員が急ピッチで準備を進めた。地元報道関係者によると、最大で約100万人が訪れると予想される。

 追悼行事は28~29日に実施され、前議長の遺灰が革命広場に面した独立の指導者ホセ・マルティの記念碑に置かれ、市民が哀悼の意をささげる。29日には革命広場で大規模な追悼集会も予定されている。

(11月28日10時25分)

国際(11月28日)