国内外ニュース

東京円、一時111円台 5日ぶり円高水準

 週明け28日の東京外国為替市場の円相場は円が買われ一時、23日以来5日ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=111円台をつけた。

 正午現在は、前週末比1円47銭円高ドル安の1ドル=111円66~68銭。ユーロは66銭円高ユーロ安の1ユーロ=119円09~10銭。

 石油輸出国機構(OPEC)の原油減産の正式決定に向けた合意形成が難航するとの観測から、投資家のリスク回避の姿勢が強まり、比較的安全な資産とされる円を買う動きが優勢となった。

 市場では「急速に進んだ円安を受け、利益を確定するための円買いが入っている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(11月28日12時36分)

経済(11月28日)