国内外ニュース

元埼玉県警警官、強盗殺人を否認 58歳男性殺害初公判

 埼玉県朝霞市の住宅で昨年9月、無職寺尾俊治さん=当時(58)=が殺害された事件で、強盗殺人と住居侵入などの罪に問われた元県警浦和署巡査部長中野翔太被告(33)=懲戒免職=の裁判員裁判初公判が28日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)で開かれ、中野被告は「殺して現金を取ろうとしたわけではない」と起訴内容を否認した。

 起訴状によると、昨年9月3日、朝霞市根岸台7丁目の寺尾さん宅に侵入し、寺尾さんの首を縄状のもので絞めて窒息死させ、現金約120万円と記念硬貨123枚(計約65万円相当)を奪ったなどとしている。

(11月28日10時55分)

社会(11月28日)