国内外ニュース

鶴竜「充実した15日間だった」 3度目V、一夜明け

 大相撲九州場所の優勝から一夜明け、笑顔で万歳のポーズをとる横綱鶴竜=福岡市城南区の井筒部屋宿舎  大相撲九州場所の優勝から一夜明け、笑顔で万歳のポーズをとる横綱鶴竜=福岡市城南区の井筒部屋宿舎
 大相撲九州場所で7場所ぶり3度目の優勝を果たした横綱鶴竜が千秋楽から一夜明けた28日、福岡市内の井筒部屋宿舎で記者会見し「気分はいいです。充実した15日間だった」と喜びを語った。

 11日目に稀勢の里に初黒星を喫したが、12日目から4連勝と立て直して14勝1敗だった。ここ2年は肩や腰の故障に悩まされ「今は耐える時。これからいいことがあると思ってやってきた」と振り返る。一年納めの場所を制し「みんなの喜ぶ顔が見られてうれしかった」と目尻を下げた。

 来年は最高位に就いて4年目に入る。31歳の横綱は「自信を持って、前向きにやっていきたい」と力強く話した。

(11月28日11時01分)

相撲(11月28日)