国内外ニュース

国民審査、投票日11日前から 期日前投票で改正法成立

 改正国民審査法が可決、成立した参院本会議=28日午前  改正国民審査法が可決、成立した参院本会議=28日午前
 最高裁裁判官を罷免するかどうかを国民が直接決める国民審査の期日前投票の開始日を、衆院選と同じ「投票日の11日前」に前倒しする改正国民審査法が28日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。衆院選の期日前投票に訪れても国民審査ができない二度手間をなくす狙い。公布から6カ月以内に施行される。

 従来は投票日の7日前から可能としていたため、衆院選投票日の8~11日前に期日前投票所を訪れた有権者は国民審査に投票できなかった。このため、2014年の国民審査の期日前投票者数は衆院選より約159万人も少なかった。

(11月28日12時30分)

政治(11月28日)