国内外ニュース

販売業者、免税軽油量水増し疑い 千葉県警が書類送検へ

 軽油引取税の免税対象となる軽油の使用量を水増しした書類を作成し、千葉県に提出したとして、県警が地方税法違反容疑で、東京都江戸川区の石油販売会社「イソベ石油」と男性従業員3人を28日に書類送検する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、軽油の免税制度を巡り立件するのは異例。

 イソベ石油や従業員3人の書類送検容疑は2014年~15年、千葉県内の土木建設会社数社に販売した軽油について、免税分を実際より計約42万リットル(約1350万円分)水増しして書類に記載し、県税事務所に提出した疑いが持たれている。県が今月、県警に告発した。

(11月28日12時51分)

社会(11月28日)