国内外ニュース

国会、12月14日まで延長 与党、年金法成立期す

 公明党の山口代表(左から2人目)との会談に臨む安倍首相=28日午後、国会  公明党の山口代表(左から2人目)との会談に臨む安倍首相=28日午後、国会
 政府、与党は28日午後、30日までの国会会期を12月14日まで14日間延長することを決定した。安倍晋三首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表が会談で合意した。環太平洋連携協定(TPP)承認案や、年金制度改革関連法案の参院での審議時間を確保する必要があると判断。15日に山口県で開かれる日ロ首脳会談への影響を避けるため14日に落ち着いた。年金改革法案に反対する民進党など野党4党は塩崎恭久厚生労働相の不信任決議案提出を決め、徹底抗戦する構えだ。

(11月28日19時39分)

政治(11月28日)