国内外ニュース

女子ゴルフ熊本支援で1千万贈呈 笠りつ子、大会主催者ら

 熊本地震の復興支援として、小野泰輔副知事(右端)に1千万円の目録を手渡す女子ゴルフの笠りつ子(左から2人目)ら=28日、熊本県庁  熊本地震の復興支援として、小野泰輔副知事(右端)に1千万円の目録を手渡す女子ゴルフの笠りつ子(左から2人目)ら=28日、熊本県庁
 今年6月に神戸市で開催された女子ゴルフツアー、サントリー・レディースの大会主催者らが28日、熊本県庁を訪れ、熊本地震の復興支援として、大会で集まったチャリティー収入の一部である1千万円の目録を小野泰輔副知事に手渡した。県は被災地でのスポーツ支援など復興のために使っていく方針。

 熊本県出身で今季ツアー2勝の笠りつ子も贈呈に立ち会い「被災した熊本の人たちからも応援をいただいてきた。震災を力に変えて、前向きに頑張っていきたい」と語った。

(11月28日16時21分)

ゴルフ(11月28日)