国内外ニュース

「大翔」と「葵」が2年連続1位 赤ちゃん名前、五輪も影響

 明治安田生命保険は28日、今年生まれた赤ちゃんの名前のランキングを発表した。男の子は「大翔」(ひろと=主な読み方)、女の子は「葵」(あおい)が2年連続で1位を獲得。リオデジャネイロ五輪の開催年とあって、活躍した選手と同じ名前の急上昇が目立った。

 大翔はここ10年間で計7回、葵は計3回で1位となり、根強い人気を維持している。男の子の2位は蓮(れん)、3位は悠真(ゆうま)。女の子の2位はさくら、3位は陽菜(ひな)だった。

 明治安田は「男の子は大きく羽ばたくという活躍を、女の子は植物が成長して花を咲かせるイメージを重ねているのではないか」と分析している。

(11月28日16時31分)

暮らし・話題(11月28日)