国内外ニュース

将棋、清水市代が2人目600勝 女流通算勝利数

 将棋の清水市代女流六段  将棋の清水市代女流六段
 将棋の清水市代女流六段(47)は28日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第43期女流名人戦リーグで甲斐智美女流五段を破り、史上2人目の女流公式戦通算600勝(252敗)を達成した。

 歴代1位は、中井広恵女流六段(47)の通算627勝(306敗)。

 清水女流六段は東京都出身。1985年、女流プロ棋士の2級となった。居飛車戦法を得意とし、長く女流棋界のトップとして活躍。通算タイトル獲得数は、女流名人10期、女流王位14期など歴代最多の43期を誇る。

(11月28日16時55分)

文化・芸能(11月28日)