国内外ニュース

学力向上狙い特例校創設へ 10校長に権限、大阪市教委

 大阪市教育委員会は28日、総合教育会議を開き、小中学校長に教員人事や予算、教育課程に関して権限を与える「スーパーリーダーシップ特例校」(仮称)の設置に向け検討することを決めた。自律的な学校運営や学力向上を狙い、2017年度から4年間に10校程度の創設を目指す。

 市教委によると、こうした取り組みは全国的に珍しい。過去数年の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の正答率が、全国平均より10ポイント以上低い約70小中校から特例校を選定する。

(11月28日17時15分)

暮らし・話題(11月28日)