国内外ニュース

映画「RANMARU―」をPR 向井と佐藤が肉体美競演?

 温泉を舞台に、旅をしながら事件の謎を解くテレビドラマを映画化した「RANMARU 神の舌を持つ男」(12月3日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、俳優の向井理、木村文乃、佐藤二朗がそろいの浴衣姿で登場した。

 “伝説の三助の孫”役として、温泉で均整の取れた肉体美を見せる向井は、「ドラマを撮影した3月は、気温マイナス1度で雪も降って、口が回らなくなっちゃった。あんなにテークを重ねたのは初めて」と苦労を振り返った。

 温泉のシーンで向井のそばにいることが多い佐藤は「理の引き締まった体の隣で、年相応の怠惰な体を毎週全国にさらしていました」とあいさつ。ドラマの1話目を家族で視聴したといい「嫁は小さく『うわぁ…』と言い、息子は泣きました」と自虐的に笑いを誘った。

(11月28日18時20分)

文化・芸能(11月28日)