国内外ニュース

スポーツクライミング、野口2位 リードのW杯

 スポーツクライミングでリードのワールドカップ(W杯)は27日、スロベニアのクラーニで最終戦が行われ、女子の野口啓代(茨城県連盟)が2位に入った。小林由佳(茨城県連盟)は7位。男子は波田悠貴(埼玉県連盟)が8位だった。

 今大会で今季のW杯の全日程が終了し、ボルダリング、リード、スピードの総合成績では女子の野口が2位、男子は藤井快(東京都連盟)が3位となった。(共同)

(11月28日18時30分)

スポーツ(11月28日)