国内外ニュース

JA全農改革「19年まで」 規制改革会議が提言決定

 規制改革推進会議であいさつする安倍首相(左から2人目)=28日午後、首相官邸  規制改革推進会議であいさつする安倍首相(左から2人目)=28日午後、首相官邸
 政府の規制改革推進会議は28日、農業商社の全国農業協同組合連合会(JA全農)に対し、組織の刷新などで数値目標の入った計画の策定を求める提言を決めた。JA全農が取り組む「改革集中期間」は2019年までとの見解を示し、規制改革推進会議も実施状況を監視する。

 安倍晋三首相は会議で「集中期間における自己改革を加速させる。農業者や国民に分かる成果や数値目標を掲げ、年次計画を立て、生まれ変わるつもりで自己改革を進めていただく」と述べた。

(11月28日21時01分)

経済(11月28日)