国内外ニュース

キューバとの国交再断絶も トランプ氏が言及

 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領は28日、キューバのカストロ前国家評議会議長死去を受けた今後の米キューバ関係について、人権問題などで改善が見られなければ再びキューバとの国交を断絶する意向を示した。ツイッターで言及した。

 トランプ氏は「キューバがキューバ国民、キューバ系米国民、米国に対して良い扱いをしようとしなければキューバとの取引を終わりにする」と語った。

 トランプ氏は大統領選中、キューバの政治的自由が担保されなければ国交回復を覆すと明言。カストロ氏死去を受けた声明でも「残忍な独裁者」「キューバは全体主義国家だ」と非難していた。

(11月29日1時01分)

国際(11月29日)